松本行の高速バス車内で守るべきマナー

非日常を味わえる

マナーを守ることが大切

大声で話さない

お客さんの中には遠くから来ていて、疲れて休みたいと思っている方が大半です。ですので、大声で友達や恋人とはしゃいでいると迷惑になってしまうので、乗客に迷惑にならないようにするべきです。また、歌いたくなる気分も分かりますが、こちらも迷惑になってしまうので、止めましょう。

通話は控える

通話の最中は自分が思っているよりも遥かに大きな声が出てしまいます。また、相手の声も電話越しから聞こえるので、プライバシーを公の場で自ら晒すことになってしまいます。ですので、自分の身を守るためにも、松本行の高速バスの中では電話はメールなどで対処するといいでしょう。

食事は厳禁

食べているとボリボリ音がしたリ、高速バスが急に揺れたりして食べ物をこぼしてしまう恐れがあります。また、それが隣の乗客や座席についてしまうと、クリーニング代を請求される可能性もあるので、せっかく楽しい旅にしたいのなら、松本に着くまで食べ物は控えるようにするといいでしょう。

煙草は論外

高速バスの車内では基本的に全席禁煙になっています。ですので、いくら煙草が吸いたくなったからといって車内で吸うのはタブーです。しかし、中には煙がでないものであれば吸える場合もあるので、バス会社に問い合わせてみるといいでしょう。そうすることによって、トラブルを起こさずに済むのです。