松本行の高速バスで使える便利グッズ

非日常を味わえる

お役立ちアイテム

冷え性さんには辛い

松本に行くのに高速バスを利用するなら、パーカーやブランケットなど体を暖められるものを持参するといいでしょう。何故なら、車内ではクーラーがギンギンに効いていることがあるため、冷え性の方は持っておくと便利です。また、パーカーなら、バスから降りた時でも腰にかけておくことができるので、邪魔になることがありません。

クッションが必要

松本に着くまでに1時間以上かかる場合もあります。しかし、高速バスによってはシートが狭かったり、後ろに倒せなかったりすることもあります。その場合、長時間同じ体勢でいると腰が痛くなってくるので、クッションを持っておくといいでしょう。また、小さめのものでも十分代用することができます。

神経質な人にはコレ

高速バスのお役立ちアイテムとして名高い耳栓は、さまざまな雑音を遮断してくれるので、持っておきたいアイテムといえるでしょう。また、耳栓は100円前後でも購入することができるので財布にも優しいのです。そして、イヤフォンのように音が出ないので、難聴になることもありません。

光をシャットアウト

松本へ向かうのが昼なら、窓ガラスから太陽の日差しが降り注ぎ目が痛くなってしまいます。また、少し眠りたいという方なら尚更アイマスクを持っておかない手はないといえるでしょう。そうすることによって、高速バスを快適に過ごすことができるのです。そして、最近ではコンパクトのものがあるので、かさばることもないのです。